代表挨拶

代表取締役社長 塚本勉

CEO

平素は格別なるご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
 
 1989年、国内メーカーにて海外向けICT・移動通信システムエンジニアとして社会人としての第一歩を踏み出しました。
 その後、外資系メーカーへ転職しましたが、一貫してICT・移動通信業務に携わり、今日の携帯電話事業の発展とともにサラリーマン人生を駆け抜けてきました。
 しかし、40歳を過ぎたころから、自分が行って来た、そして行っている業務がいったい誰のお役に立っているのだろう・・と素朴な疑念が湧いてきました。
 国内外で必死に業務をこなしてきましたが、誰からも感謝されていないのでは、自身が思っている程、人のお役に立てていないのではとの思いに至りました。
 
 そこで、人のお役に立てる仕事、感謝される仕事をとおして満足頂ける社会貢献を実現したいとの思いから、一念発起、起業を決断し、2013年46歳の時にツカゼン株式会社を設立しました。
 
 「人知れずいい仕事を、誰と、何を、何の大義の為に!」をモットーに、事業判断や各種決断で迷った時は、この言葉を思い出して原点回帰する事にしております。
 2019年10月現在、社員12名で少数精鋭の機動部隊ではありますが、何より信頼できる素晴らしい社員に恵まれている事は最大の武器であり自慢です。
 
私たちは、常にお役に立てる仕事をとおして、皆様方の組織のご発展を願い、未来の目標に向かって日々精進してまいります。
 
今後ともご指導、ご鞭撻の程宜しくお願い申し上げます。